メザイクとは?メザイクの二重まぶたの効果とは

顔の印象を大きく左右させるのは目元だと言えます。特に女性はこの目元にこだわりを持っていますよね。目の大きさはそれぞれで異なるもので、まぶたによって全く別人のような印象を作り出すことができます。

しかし、生まれつき一重まぶたの人はそれをコンプレックスとして抱えている人が多く、プチ整形やメイクなどで二重まぶたを作り出そうとそれぞれで努力をしています。

現在では誰でも簡単に二重まぶたになれるアイテムとして、整形をせずにできる「メザイク」が利用されるようになりましたが、このメザイクを使用すると、どのような効果が得られるのでしょうか。

そこで、メザイクについてと、メザイクの二重まぶたの効果についてまとめました。
彩式小顔整顔

メザイクとは

メザイクとは、日本アーツブレインズ社が販売している「二重まぶたにするのり」の化粧品です。このメザイクは一重まぶたを二重まぶたにできるものですが、同じ目的のために開発された「アイプチ」とは異なる商品です。

ちなみに、「アイプチ」とはイミュの商標となっています。メザイクは、自然な二重まぶたを作り上げることができるため、女性を中心に人気商品となっています。

また、メザイクの特徴はウォータープルーフなので汗や皮脂に強いことに加えて、形を自由に作り出せるので、自分の目にあった形の自然な二重まぶたを作ることができるという点です。さらに、ファイバーなのでのりタイプのものよりも肌に優しく、接着部分が少ないため、アイメイクもしやすいものとなっています。

メザイクの二重まぶたの効果とは

メザイクの二重まぶたの効果は、簡単に言うとメザイクを使用している時だけ二重まぶたになれるというものです。1度使ったからといって、そのまま何日も二重まぶたが保たれるというものではなく、あくまでメイクと同で、毎日落とす必要があります。

つまり、メザイクでくっきりとした二重まぶたが簡単に作れても、それだけで一重まぶたのコンプレックスを解消できるものでは無いのです。さらに、メザイクはまぶたに負担をかけてしまうこともあり、デリケートな目元にはあまり良くないと言えます。

そのため、本当はこのメザイクでまぶたを作ることよりも、自然なまぶたが作れたら良いと考えますよね。そこで、メザイクよりも二重まぶたに効果的な方法として、彩式小顔整顔を取り入れることがおすすめできます。

彩式小顔整顔では、プチ整形やメザイクなどでごまかしたりせず、本物の二重まぶたを手にすることができます。その方法は自宅で毎日手軽にできるもので、まずはまぶたについて詳しくご説明していきます。

それから、一見まぶたと関係ないと思われがちな顔のむくみの解消や小顔についてきっちりと学んでいくことで、自分の目にあった綺麗な二重まぶたを手に入れることができるのです。メザイクを毎日続けていくコストを考えると、この彩式小顔整顔で二重を手に入れられれば、圧倒的に安く済ませられますね。

もちろん、すっぴんでも二重まぶたでいられることにも期待ができるので、女性にとっては何より嬉しいはずです。二重まぶたを手に入れるには彩式小顔整顔を試してみることが1番でしょう。

メザイクという化粧品を使うことで二重まぶたを作ることができますが、メイクを落としてしまえば元通りになってしまうため、結局は二重まぶたを手に入れるというものではありません。

メザイクだとあくまで一時的で、さらにメイクをする際にも手間になってしまいますが、彩式小顔整顔を取り入れていくことで、メザイクをしなくても本物の二重まぶたを手に入れることができます。自然な二重まぶたで、さらに可愛さと顔の印象をアップさせるには、負担をかけずに手軽にできる彩式小顔整顔を実践していくことが何よりおすすめできるのです。
彩式小顔整顔

このページの先頭へ