豊胸手術とは?豊胸手術の費用・豊胸手術の値段とは

コンプレックスとして抱えているものがあれば、どんな手段を使ってでも解決したい、と考えてしまいますよね。

女性のコンプレックスとして挙げられるバストの大きさや形はそれぞれで理想を持っていることがあるため、思い通りのものにしたいと思った時には、豊胸手術を選ぶ方がいらっしゃいます。また、今から豊胸手術を受けようか悩んでいる女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、バストの問題を解決するための豊胸手術では、実際にどのような手術を行うということは一般的に知られていないでしょう。また、このバストアップの費用もどれほどかかるのかという点でもあまり知られていないと言えます。

そこで、豊胸手術はどんな方法で、費用や値段はどれくらいなのでしょうか。
バストアップラボ

豊胸手術とは

豊胸手術とは、バスト(乳房)を大きくする手術のことで、バストの見た目や形の美しさも整える手術全般のことをこのように呼びます。

豊胸手術は主に美容外科で行われるもので、その手法には様々あり、一般的には脂肪注入やジェルバッグなどの手法が用いられています。ちなみに、脂肪注入には自分の気になる部分の脂肪を吸引して、それを用いるなどの最新の豊胸手術を取り入れている場所もあります。

また、バストを若返らせることや陥没乳頭といった悩みの解決にも対応してくれる場所があります。さらに、手術の前には1人1人カウンセリングが行われ、その悩みにあった解決方法を提案してくれるものとなっています。

豊胸手術の費用・豊胸手術の値段とは

豊胸手術に興味を持ったとしても、気になるのはその費用や値段といった料金面です。

豊胸手術と言っても、その方法やケースによって異なってきますが、あくまで「手術」となりますので、そう簡単に出せるような金額ではないと覚悟をしておいた方が良いと言えるでしょう。

バッグプロテーゼ挿入

一般的に行われているもので「バッグプロテーゼ」という、シリコンでできた豊胸バッグを胸に挿入する方法があります。豊胸後に元のサイズに戻ってしまわないようにすることや2カップ以上のバストアップを望む人に対して行われるものです。
手術費用の相場は25万円~85万円と言われており、豊胸バッグの種類によって値段も異なっています。この豊胸バッグの種類は、見た目や触り心地の良さなど、質の良いものであるほど値段が高くなることがあります。

脂肪注入

太ももや二の腕など、体の気になる部分の脂肪を注入する豊胸手術では、費用の相場が70万円~150万円となり、注入する脂肪の純度や加工の度合い、脂肪の定着率によって費用が大きく異なります。

お金をかけずにバストアップするには

豊胸手術の費用と値段を見てみると、安いものでは無いことが分かります。もちろん、高い料金の豊胸手術を受けたからと言っても100%バストの悩みを解決できるわけではありません。

豊胸手術には少なからずリスクがあり、失敗してしまった際には後遺症が表れることや痛み、しこりといった新たな悩みとなり、不安も大きくなってしまうこともあるのです。

そこで、バストの悩みにはお金をかけずにリスクや不安にもならない方法があれば嬉しいですよね。そこでバストアップラボがおすすめできます。

バストアップラボとは、豊胸手術はもちろん、薬品やサプリメントを取り入れない手段で自然なバストアップを目指す教材です。

その方法はとても手軽な料金で簡単にできるものです。この教材は15,500円という価格で、手術をするよりも圧倒的に安いことにも関わらず、これまでに忙しいOLでも数日間で平均2カップ以上のバストアップを成功させることができています。

もちろんメスを入れないので失敗や後遺症などのリスクを背負うこともありません。

バストアップに適した方法とは

バストアップのために豊胸手術へ興味を持っていたなら、1度考え直して別の手段を探してみることが必要ですね。その際にはメスを入れたり薬を使ったり、リスクの伴うことのないバストアップラボに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

バストアップラボなら、毎日片手間で出来るマッサージをするだけなので、忙しいOLをはじめ、誰でも挑戦することができます。

もちろん、その効果にも大きく期待することができるので、ぜひあなたも理想のバストを手にするために、バストアップラボを取り入れてみることがおすすめできます。
バストアップラボ

このページの先頭へ