豊胸手術の脂肪注入とは?豊胸手術の脂肪注入の値段・費用とは

女性が憧れのスタイルに近づくことのできる豊胸手術には、いくつかの手段があります。その中でも豊胸手術には、メスを入れずに行うことのできる脂肪注入というものがあり、この方法はメジャーがあるうえ人気のものとなっています。

豊胸手術は安全のためにプロの医師によって行われるものなので、その金額は決して安価ではなく、数十万円~百万円以上もかかってしまいます。そもそも、豊胸手術で何故これほどの費用がかかってしまうのかというと、安全面とそのコストが関係しているためです。

そこで、豊胸手術の脂肪注入と、豊胸手術の脂肪注入の値段や費用とはどのくらいなのでしょうか。
バストアップラボ

豊胸手術の脂肪注入とは

豊胸手術の1つの方法として脂肪注入があり、太ももなどの気になる部分の脂肪を使用する方法で、これは他の豊胸手術の方法よりも人気があるものだと言えます。

その理由には、バッグを挿入する手術やヒアルロン酸を注入する豊胸の手段で効果が持続しなかったり、失敗してしまったなどの経験を持つ女性に喜ばれている方法です。

また、この方法では、吸引する脂肪量や個人差があることで多少左右しますが、およそ1.5~2カップのバストアップ効果に期待することができます。さらに、この脂肪注入によるバストアップは、丸みのある形の良いバストを手に入れることができ、自分の脂肪なので体に馴染みやすく、負担も少ないと言えます。

ちなみに、この脂肪注入はバッグを挿入する豊胸手術をしている女性でも、バッグを抜いてすぐに施すことができるので、理想のバストを手に入れるためにこの方法へ乗り換えている女性が増えてきています。

豊胸手術の脂肪注入の値段・費用

豊胸手術の中でも、比較的良いと言われている脂肪注入の方法ですが、やっぱり気になるのはその価格です。豊胸手術についての記事では、脂肪注入の平均的な価格は70万円~150万円とお伝えしていますが、これは非常に細かく細分化することができるものです。

脂肪を抜き取る部分

    脂肪を抜き取る部分ですが、これらは膝周りを含む太ももの表側と臀部を含む裏側、上腹部や下腹部、背中や腰、ふくらはぎや二の腕があります。特に、太ももや腹部といった面積の広い場所では1か所だけで40万~50万円かかり、左右の場合や3か所セットでの場合には、割引の料金となったとしても、70万円~80万円程になります。また、そこから脂肪注入を行うのには30万円程度の別途費用も掛かりますので、脂肪を抜き取ることと注入するための費用は合わせて100万円を超えること考えてよいでしょう。

これだけの料金をかけて理想のバストを手に入れたとしても、その持続性は永久的でないため、数ヶ月経つと元通りになってしまい、また豊胸手術を繰り返し受けなければならなくなります。すると、合計で数百万円もの費用がかかることとなり、いくら体に負担が無いからと言っても、生活面では苦しくなる一方です。

脂肪注入よりも良いバストアップ方法は

バストアップのために金銭的に苦しい生活をするのは、いくらコンプレックスを克服することだからと言っても、釣り合わないと言えるでしょう。

そこで、脂肪注入よりも良いバストアップ方法として料金をかけずにできるバストアップラボを実践することがおすすめできます。

バストアップラボは、バストアップに適しているポイントをまとめているDVDで、プロのボディスタイリストによって生み出されたものなので、効果に期待することができます。それに、何より自分の取り組み次第なので満足度も高く得られます。高い費用を支払って失敗したり繰り返しのアフターケアをするよりも、片手間でも空いた時間に積極的にできるこのバストアップラボでは続けた分だけ効果に繋がります。

バストアップの方法を探しているのなら、豊胸手術よりもこのバストアップラボを実践してみると、この方法が最善だと実感できるはずです。
バストアップラボ

このページの先頭へ