運動すると胸が大きくなる?腕立て・筋トレ・ストレッチの効果とは

胸を大きくするために運動をしているという方は多いのではないでしょうか。ただ、一方で運動して体重は減ったけれど、胸も小さくなったという話を聞くこともありますよね。

胸を大きくするために運動をしたのに、逆に胸が小さくなったらと考えると、運動をしていいものかどうか悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。

では、実際に運動をすると本当に胸が大きくなるのでしょうか。また、胸を大きくするための運動としてよく紹介されている腕立てや筋トレ、ストレッチには効果はあるのでしょうか。

バストアップラボ

運動すると胸が大きくなる?

運動すると胸が大きくなるかと言うと、必ずしもそうとは限りません。というのも、胸はそもそも脂肪の塊ですので、運動をすることで脂肪が燃焼され、胸が小さくなる可能性もあります。

実際に普通の人よりも運動量が多いスポーツ選手は、なんとなく胸が大きい人が少ないという印象がありますよね。

ただ、運動をすると絶対に胸も小さくなるというわけではありません。胸の脂肪は胸の筋肉が支えていますので、胸の筋肉を鍛えることで胸が大きくなる場合もあります。

また、運動不足の状態だと、血行も悪くなりますので、運動をして血流を改善させることで、胸にもきちんと栄養が届いてバストアップに繋がる可能性はあります。

しかし、上記で記載したように、あまり過剰な運動をしすぎると、胸の脂肪も燃焼されて胸が小さくなる場合もあります。

そのため、運動不足の方の場合は、胸の筋肉を鍛えたり、血流改善のために適度な運動をすることで胸が大きくなる可能性はありますが、運動のしすぎは逆効果になる場合もあると覚えておくと良いでしょう。

腕立て・筋トレ・ストレッチの効果とは

腕立て・筋トレ・ストレッチのバストアップの効果は、運動の仕方によって異なります。上記で記載したように、運動の仕方によっては逆効果になる場合もありますので、注意が必要です。

では、実際に腕立て・筋トレ・ストレッチは、どのように行えば良いのか、またバストアップの効果はあるのかについて見ていきましょう。

腕立てのバストアップ効果

腕立ては、腕の筋肉を鍛えるのではなく、胸の筋肉、つまり大胸筋を鍛えることが重要になります。腕立ての仕方は通常の腕立てでも構いませんし、難しい場合は腰を起こして四つん這いの態勢で行っても大丈夫です。

ただ、何も考えずに腕立てをするのでは効果は期待出来ませんので、しっかりと大胸筋を意識して行うことが大切です。大胸筋が鍛えられれば、バストアップの効果も期待出来ます。

筋トレのバストアップ効果

筋トレは腕立てと同じく、大胸筋を鍛えることが重要になります。大胸筋以外の筋肉を鍛える筋トレをしても、バストアップの効果は期待出来ません。

胸を大きくするための筋トレとして簡単なのは、両手を胸の前で合せて左右から押し合うように力を入れる筋トレです。つまり胸の前で合掌のポーズを作るわけですが、大胸筋を鍛えるのに効果的ですし、何より簡単に出来ますので続けやすいという点があります。

ストレッチのバストアップ効果

ストレッチは、大胸筋を鍛える筋トレのように直接的に胸を大きくする効果はあまり期待出来ませんが、血流の改善には効果的です。

血行が良くなると、栄養が体の隅々まで行き渡るようになりますので、胸にもきちんと栄養が届き、結果的にバストアップも期待出来ます。

運動が苦手でも胸を大きく出来る?

上記で記載したように、やり方さえ間違えなければ運動は胸を大きくする効果があると言えます。ただ、女性には運動が苦手で毎日続けるのはなかなか難しいという方も多いでしょう。

そこで、運動が苦手な方におすすめなのがバストアップラボです。

バストアップラボは、運度が苦手な方でも毎日簡単に続けられる筋トレやストレッチの方法をレクチャーしてくれる人気のDVDです。

実際に運動が苦手、運動神経が悪いという方でも、バストアップラボで胸を大きくすることが出来たという方が大勢いますので、おすすめですよ。

バストアップラボ

このページの先頭へ