敏感肌の原因とは?敏感肌かぶれの原因・肌の赤みの原因とは

女性の場合、自分の肌質をある程度把握している方が多いのではないでしょうか。主な肌質としては、オイリー肌や乾燥肌、混合肌などがありますが、肌質ごとに様々な悩みがありますよね。

また、中には敏感肌のトラブルで悩んでいるという方も多いでしょう。最近は敏感肌用のケア用品なども多く販売されており、敏感肌という言葉も一般的に広く認知されています。

ただ、敏感肌を改善するためには、そもそもなぜ敏感肌になってしまうのかという原因を知っておく必要があります。

そこで、敏感肌の原因について、また敏感肌のかぶれの原因や肌の赤みの原因についてまとめました。

本当に正しいニキビケア

敏感肌の原因とは?

敏感肌の原因は、人によってそれぞれ異なりますので一概には言えません。

元々の体質や遺伝、花粉症などのアレルギーから乾燥肌になっている場合もありますが、後天的な要因で乾燥肌を発症しているケースも多くありますので、代表的な原因を見ていきましょう。

間違ったスキンケア

スキンケアは肌を健康に保つために重要なことですが、間違ったスキンケアをしていると乾燥肌を引き起こす原因になります。

肌に合わないスキンケア用品を使っていたり、過剰なクレンジングや洗顔をしていると、肌の保湿成分も減少して敏感肌になってしまいます。

生活習慣の乱れ

食生活や睡眠といった生活習慣の乱れも敏感肌の大きな原因になります。栄養バランスの悪い食事や偏った食事を摂っていると、肌の栄養も不足します。

また、睡眠不足や質の悪い睡眠も、ストレスや疲れが溜まりやすく、肌の抵抗力を低下させてしまいますので、敏感肌の原因になります。

ホルモンバランスの変化

女性の場合は、生理や妊娠によるホルモンバランスの変化によって敏感肌になることもあります。

ただ、ホルモンバランスの変化による敏感肌はあくまでも一時的なものですので、基本的にはホルモンバランスが元に戻ることで改善されます。

敏感肌かぶれの原因・肌の赤みの原因とは?

敏感肌かぶれの原因・肌の赤みの原因は、上記で記載した通り、元々の体質や間違ったスキンケア、生活習慣の乱れやホルモンバラスの変化などが挙げられます。

ただ、敏感肌のために肌がかぶれたり、肌が赤くなる直接の原因、メカニズムとしては、外部の刺激による皮膚の炎症や刺激物を排除するための新陳代謝の活発化になります。

敏感肌の方は、外部の刺激から肌を守る皮膚膜が薄くなっている状態になりますので、外部から何かしらの刺激が加わることで、肌が炎症しやすいのです。

そして、肌が炎症を起こすと、症状として肌のかゆみやかぶれが現れます。

また、皮膚の内部には角質層がありますが、角質層の下には毛細血管が通っています。

敏感肌の方は特に外部から侵入した刺激物を排除しようと新陳代謝を活発に行いますので、毛細血管の血流も多くなり、肌に赤みが差した状態に見えるのです。

このように、敏感肌の原因としては、元々の体質や遺伝といった原因の他に、間違ったスキンケア、食生活や睡眠などの生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの変化などがあります。

また、敏感肌のかぶれの原因や肌の赤みの原因としては、上記のような理由で肌が刺激されて炎症を起こしたり、皮膚の新陳代謝を活発にして外部からの刺激物を排除しようとするためです。

敏感肌だと感じている方は、まずは自分のスキンケアの仕方や生活習慣などを見直してみる必要がありますね。

本当に正しいニキビケア

このページの先頭へ